稼げるかどうかはがんばり次第

普通の仕事よりも遥かに多く稼げるのが風俗バイトの大きな魅力です。まとまった金額のお金が必要なときなどに風俗バイトの求人に応募を検討するでしょう。

しかし、風俗バイトをする上で注意すべき点もあります。

風俗バイトは出勤さえすれば給料が発生するわけではなく、完全歩合制になっているところがほとんどです。そのため、多く稼ぐには指名を取れるように努力しなければなりません。

また、1日だけの体験入店を実施しているお店が多く、その体験入店のときだけは確実に稼げるようにお店が取り計らってくれます。

一定額の保証制度を設けたり、フリーのお客さんを優先的に付けるという具合です。本入店後も一定期間は新人という扱いで、お店側がフリーのお客さんに勧めるなどしてくれることがよくあります。

しかし、新人期間が終わるとそのような優遇もなくなります。そのため、新人期間中に付いたお客さんには、次は指名して遊びたいと思ってくれるように笑顔で献身的なプレイをすることが大切です。

金銭感覚に注意

風俗バイトでは順調に指名を獲得できるようになると、どんどん稼ぎが増えていきます。出勤日数や時間もそれなりに多ければ、同年代のOLの給料を遥かに上回るくらいの金額を稼げるでしょう。

女子大生や20代前半のOLが1ヶ月で70万円や80万円といった金額を稼ぐこともできます。

高級ブランド品など、これまで欲しくても高くて買えなかったものも買えるようになるでしょう。

しかし、急に大金を稼げるようになることで、金銭感覚が麻痺してしまわないように注意が必要です。これまでは堅実に過ごしてきた人でも無駄遣い増えてしまうことがあります。

特に友達と一緒にいるときなどには注意しましょう。金銭感覚のズレや身につけている高級ブランド品などから、風俗で働いているのではと勘ぐられる可能性もあります。

また、金銭感覚がズレてしまうと風俗バイトを辞めた後に苦労することになるかもしれません。そのため、収入が格段に増えても、これまでの金銭感覚を保つようにすることが大切です。