なぜ肌荒れしやすくなるのか

肌荒れは女性の大敵です。多くの女性が肌荒れに悩んでいますが、風俗バイトを始めるとこれまで以上に肌が荒れてしまうことがあります。

その主な理由は、頻繁にシャワーを浴びるためです。1人のお客さんの相手をするのに、始めと終わりの2回シャワーを浴びるでしょう。5人の相手をした日なら、1日に10回もシャワーを浴びることになります。

身体の汚れはきれいに落とされますが、肌を守るための皮脂も落とされてしまい、それが肌荒れにつながるのです。特に洗浄力の強いボディーソープを使うと、肌へのダメージをも大きいです。

また、風俗店のプレイではローションを使うことがあるでしょう。シャワーが原因の肌荒れを気にして、さらっと流すだけで済ませてしまうと、ローションが残ったままになることも多いです。そうなると、ローションの成分による刺激で肌がダメージを受けることもあるでしょう。

こうしたことと相まって、冬場は空気が乾燥しやすく、室内と室外との温度差も肌荒れの原因になります。

どんな肌荒れ対策をすればいいのか

シャワーやボディーソープによる肌への影響は、相手をする人数が多い人気嬢ほど大きいはずです。しかし、大半の人気嬢は肌が綺麗に保たれています。肌が荒れていては本指名を獲得するのが難しいため、肌荒れ対策を万全に行っているのです。

まず、シャワーを浴びるときの温度をぬるくしておきましょう。熱いシャワーを浴びるときと比べて肌への影響が抑えられます。また、シャワー後にボディクリームなどを使って保湿ケアをすることが大切です。

最初のシャワーを浴びた後はプレイ中であるためできませんが、プレイが終わった後に次のお客さんとのプレイをするまでの間などに塗っておきましょう。保湿力の高いボディクリームを使えば、シャワー回数が多くても、肌に潤いを保てます。

風俗バイトで夜型の生活になると、食生活が乱れがちですが、栄養面の対策で肌荒れ防止につながることも多いです。特に食物繊維やビタミンCなどが不足しないように野菜をきちんと食べるようにしましょう。